2019 New Year's Party

Photos Taken by: Yukari Hoarau

渡辺美里さんの力強いボーカルで会場が一体に

美里さん自らマイクでJCCNCを連呼!

 前日まで断続的な雨模様でしたが1月12日には雨もあがり、64回目の新年会当日を迎えました。

美里さんやバンドの皆さんは海外での公演回数が少なくサンフランシスコでのステージも初めてとなることから、委員会や音響スタッフと入念な準備を経て舞台に立たれました。委員会、会員企業やボランティアが一体となった準備、そして観客の熱意が伝わったのか、美里さんからはサンフランシスコでの公演が実現できて本当に良かったと感謝のお言葉を頂きました。改めて北カリフォルニアの環境、JCCNCの仲間に恵まれたからこそ実現できたライブであったことを痛感しました。

 ステージでは「My Revolution」など全11曲が披露され、曲のなかではアドリブでJCCNCを連呼するパフォーマンスもありました。そして曲間のトークではサンフランシスコや北カリフォルニア地区の印象などに加えて、来年ご自身の活動35周年を迎える意気込みなども聞かせてくれました。昨年にも司会をお願いしたVic Lee さんの軽妙な進行のもと、豪華賞品の抽選会でも会場は大きな盛り上がりを見せました。

 64回目の伝統ある新年会を予想を上回る盛況のうちに終えることが出来たのは、会場にお越しのお客さま、協賛を頂いた企業、そして何よりも委員会やボランティア、JCCNC事務局が一体となって、美里さんらをお招きしたことに他になりません。

 最後に美里さんから頂いた「JCCNCには本当に良いご縁を頂き感謝しています」のコメントを共有して、皆さまへのお礼とさせていただきます。本当にありがとうございました!

©2019 by Japanese Chamber of Commerce of Northern California.