第6回 JCCNCセミナー『6/22大統領令のビザに与える影響と対策

*All seminars are held in Japanese (i.e., presentation materials, spoken languages, etc.)

今回、JCCNCの総/人/経Cafe委員会がセミナー委員会とコラボし、JCCNCセミナーとして「6/22大統領令のビザに与える影響と対策」に関するウェビナーを開催致します。

講師に、会員でいらっしゃるAPI法律事務所の李彦 弁護士をお招きし、6/22に発令されたH1、L1ビザの新規発給提出等の大統領令について詳しく解説して頂きます。

是非ご参加ください!

 

アジェンダ:

①6/22発令大統領令の概要説明

 

②国務省、移民局、CBP等のGuidelineの紹介

 

③各Guidelineを踏まえた領事館、移民局の運用状況

 日本領事館での対象ビザの新規発給および更新状況、対象ビザ保有者の米国出入国状況

 

④今後の対策案の紹介今後

現在のビザの失効を迎える駐在員向けの対応案とその要件・手順(必要書類)、プロセス状況(リードタイム)、承認難易度、リスク

例:I-94/I-129Sの米国内での更新の要件(必要書類)とプロセス状況

  Eビザへの切り替え要件・手順、Eビザの要件とプロセス状況

  米国内でのEビザへのステータス変更の要件・手順とプセス状況

  米国籍の家族がいる場合の対応

 

⑤質疑応答、事前質問への回答

 

日時:2020年7月29日(水曜日)3:00PM - 4:00PM(PDT/米国西部時間)

 

主催:JCCNC(北カリフォルニア日本商工会議所)セミナー委員会・総/人/経Cafe委員会

 

講師:API法律事務所 李 彦弁護士

 

言語:日本語

 

参加料:無料

 

申込URL:

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_esHr5HSRRt2x62IM2_g7sg

©2020 by Japanese Chamber of Commerce of Northern California.