JCCNC支援NPO団体・イベント

​2020年10月20日現在

北カリフォルニア桜祭り

https://sfcherryblossom.org/

北カリフォルニア桜祭りは米国西海岸で大きいお祭りの一つであり、カリフォルニアではアジア文化を代表する最も有名なイベントの一つです。1968年以来、桜祭りは文化の架け橋として日米の絆を深めてきました。毎年22万人以上の人々が、伝統的な文化からポップカルチャーなど様々な日本文化を楽しみながら、日系コミュニティの多彩な面に触れる事ができるイベントです。JCCNCは桜祭りの創設メンバーの一員として関わっています。

Asian Pacific American Heritage Month  

https://apaheritage.org/#online-guide

米国では、毎年5月はAsian Pacific American Heritage Month (アジア・太平洋諸島系米国人の文化遺産継承月間)として祝います。この毎年恒例の行事は、1977年に当時サンノゼ市長だったNorman Mineta氏が、5月の最初の10日間をAsian Pacific American Heritage Weekと定める法案を提出したのが始まりです。1978年に当時の米国大統領ジミー・カーター氏の署名により法令となり、後に5月がAsian Pacific American Heritage Monthとなりました。サンフランシスコでは、2005年に、ギャビン・ニューサム市長がOrganization of Chinese Americans (OCA) National の元・プレジデントであるクラ―ディン・チェンから公式に毎年恒例の行事にする提案を受け入れたことから、新しい伝統が始まりました。

 

北加日本文化・コミュニティセンター (The Center) 「食べましょう」 イベント

https://www.jcccnc.org/giving/events-drives/annual-event/

1971年に創設して以来、The Centerではプログラム、イベント、施設の使用を通じて毎年年間185,000人以上の人々にサービスを提供しています。 The Centerは、コミュニティが所有・運営する日系アメリカ人の文化、遺産、そしてコミュニティの保存と促進に取り組んでいます。 「食べましょう」イベントの収益は、毎年185,000人もの訪問者を歓迎するダイナミックな文化、教育、社会そしてアウトリーチプログラムなどの開発に使われています。

Japan Society Award of Honor Gala 

https://www.usajapan.org/gala/

The Japan Society of Northern Californiaは100年以上にわたり、北カリフォルニアの人々に様々な言語、文化、ビジネスプログラム、そしてフェローシップの機会を提供することで、日米の協力と理解を深めてきました。 プログラムは年々変わっていますが、日米間の理解と協力を促進するという使命のもと活動しています。

サンフランシスコジャパンタウン・ファンデーション

「おせち料理」の紹介ファンドレージングイベント

https://japantownfoundation.org/about/

(JCCNCのBay Area Communitiesにも詳細が掲載されています)

サンフランシスコジャパンタウン・ファンデーションは、2006年に創設以来、サンフランシスコ・ジャパンタウンの歴史を守り称えるビジョンを持ち、日系アメリカ人の遺産を反映した活動を支援し、世代・経験を超えて日本人が参加できるといったビジョンのもと活動しています。 そしてジャパンタウンのコミュニティに利益をもたらす歴史的、社会的、文化的、経済的、芸術的資産を発掘・支援しています。毎年1月には、"おせち"を紹介する毎年恒例の募金イベントがあります。

Japanese American Museum

of San Jose (JAMsj)

https://www.jamsj.org/

サンノゼのジャパンタウンにあり、日系アメリカ人の歴史、文化、芸術を収集・保存しベイエリア地域へ発信することを使命としています。 ギャラリーツアーはもちろん、ジャパンタウンウォーキングツアーも開催しています。 また、館内JAMsjストアでは、書籍やボランティアが作成したカードや工芸品等を揃えています。

 

サンノゼジャパンタウン・コミュニティ・コングレス

https://www.jcc-sj.org/about

(JCCNCのBay Area Communitiesにも詳細が掲載されています)

サンノゼジャパンタウン・コミュニティ・コングレス(JCCsj)のミッションは、サンノゼのジャパンタウンの歴史的、文化遺産の保存を提唱し、未来の世代へ継承するために、このコミュニティの多様性や活気、可能性を維持し、強化するための取り組みを促進することです。 JCCsj忘年会は、コミュニティが集まる12月下旬に開催される毎年恒例のイベントです。 JCCNCの会員がサンノゼ・ジャパンタウンを支えるリーダーの方々に出会える貴重な機会です。

KIMOCHI, Inc.

https://www.kimochi-inc.org/

KIMOCHIは1971年創設以来、毎年3,000人のベイエリアの高齢者とその家族に寄り添った、日本の文化そして日本語をベースにしたプログラムとサービスを提供しています。提供しているサービスは以下になります:交通移動、紹介及びアウトリーチサービス、健康と教育セミナー、健康を保つシニアセンター活動、ソーシャルサービス、集会や自宅への食事配達サービス、在宅介護サービス、大人のソーシャルデイケア、24時間の居住と休息ケア。

大阪祭り

https://www.facebook.com/events/1099233903918989/

 

大阪市は、1957年にサンフランシスコ市として初めての姉妹都市となった都市です。大阪祭りはその大阪を紹介するために、元総領事館勤務・大阪出身の田坂氏の掛け声のもとに、SF町内会の若手有志が2016年に始めたお祭りで、北カリフォルニアにおいて代表的な日系イベントとなっております。

©2020 by Japanese Chamber of Commerce of Northern California.