JCCNC

北加日本商工会議所

​へようこそ

 

最新情報

9月16日

第11回セミナー「セクシャル・ハラスメント問題 防止セミナー」情報更新

9月15日

​会員名簿更新 【会員専用ページ】

9月10日

COVID-19 Useful Information

Daizu Inc.様の情報更新

8月14日

Grantee / Donee NPO 情報追加

JCCNC​とは

Within the heart of California, San Francisco and Silicon Valley

北加日本商工会議所

(Japanese Chamber of Commerce of

    Northern California,略称JCCNC)は、

日米のビジネス促進と友好関係の発展、

アメリカにおける日本企業とその関係者が

円滑に機能できるよう支援し、

会員間の親睦を深める目的で

1950年に結成され、翌1951年に

カリフォルニア州法に基づく

非営利団体として正式に認可されました。

JCCNCは、全米で唯一、

日系アメリカ人によって設立された

商工会議所です。

日系人・日本人だけでなく、

北カリフォルニアで日本と関係のある

ビジネスを行っている企業や、

団体も会員として参加しており、

上記の目的に沿った活動を続けている、

全米でもユニークな商工会議所です。 

主な具体的活動としては、

年に一度、カリフォルニア州政府等を

訪問し、当地での日本企業の活動状況等に

関する意見交換をしたり、

会員以外の方々も参加頂ける、

セミナー・ゴルフ大会・新年会を

企画運営するなど、

様々な活動を展開しています。

また、アメリカで事業を開始する

日本企業に対して

必要となる専門職を紹介したり、

地震などの災害時には

在サンフランシスコ日本国総領事館と

協力して、折々の危機管理情報も

伝達しています。 

さらにアメリカでは企業の社会貢献、

個人のボランティア活動の重要性が、

広く浸透していますが、

JCCNCでも北カリフォルニアの

コミュニティにおける多くの非営利団体の

活動や、その関連するプログラムに対して

サポートを行っています。 

今後も日米間の友好、ビジネスの促進、

会員企業間の親睦に向けて

JCCNCは弛まぬ努力を続けています。

 

COVID-19関連情報

Updated: 2020年7月9日

*リンクをアップデートしました。

会員企業である iiiCareer社よりコロナ対策情報提供のご連絡です。

さくらラジオは生活や教育、そしてビジネスに有益な情報を、全米各地にお住まいの皆さんが共有し、参加できる「日本語村のインターネットラジオ」をめざしています。現在、コロナウイルスの影響で在宅を余儀なくされている皆さまのために、特別番組も放送しています。

​詳細はこちら

Updated: 2020年7月9日

日系航空会社の運行情報はこちらからご覧になれます。
【JAL】Flight Updates

【ANA】Flight Updates

Updated: 2020年6月11日

日系食料品店、飲食店からのご案内 

コロナ禍の中、皆さんの生活がより充実できるように会員企業様からの取り組み情報、ご案内などを掲載していきます。詳細はこちらから

Updated: 2020年4月29日

会員企業KPMG社主催のCARES ACTによる税務変更点に関する日本語でのウェブセミナー

(COVID-19: New Tax Legislation Impacts for Japanese Companies)

JP Executive Insight Webcast

【KPMG米国】オンラインセミナー(日本語)

 

Webcast Replay Available

COVID-19: New Tax Legislation Impacts for Japanese Companies

View Replay: https://tax.kpmg.us/events/webcasts/2020/new-tax-legislation-impacts-japanese-companies.html

 

This Webcast was presented in Japanese only.

 

KPMG LLP recently hosted a one-hour Japanese language Webcast on the key aspects of the Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security Act (CARES Act).

 

Senior Tax professionals from KPMG’s U.S. Japanese Practice provided insights on the potential implications of the tax-related provisions to Japanese companies operating in the United States.

 

Additional resources can be found on the KPMG webpage: COVID-19: Insights on Tax Impacts.

https://tax.kpmg.us/content/tax/en/index/insights/covid19-tax-impacts.html

2020年4月14日

サンフランシスコ総領事館、ジェトロ・サンフランシスコ、新エネルギー・産業技術総合開発機構シリコンバレー事務所および北加日本商工会議所(JCCNC) 緊急アンケート結果速報

 

第2回結果速報(4月9日)

https://www.jetro.go.jp/ext_images/usa/CVD19RPT4.pdf

 

第1回結果速報(3月23日)

https://www.jetro.go.jp/ext_images/usa/COVID19_Updates/COVID19_Updates_JapanesePDF.pdf

2020年4月8日

JCCNC会員であるYorozu Law Groupの代表、萬 タシャ弁護士による「カリフォルニア州の企業・雇用主のための COVID-19 対応に関する法的留意点」を掲載します。

https://yorozulaw.com/news/

前編:「カリフォルニア州及びベイエリア地域の屋内退避指令 企業・雇用主が COVID−19 屋内退避指令に遵守するための備えと対処」

後編:「COVID-19 世界的流行下における事業運営及び雇用上のリスクを抑えるための注意事項」

2020年4月7日

From GO-Biz (The Governor’s Office of Business and Economic Development):

Financial and Technical Assistance for Small Business

Resources are available throughout California for small businesses impacted by COVID-19, click here to see resources on GO-Biz's website. Click here for a list of free or discounted technology tools for small businesses.

​2020年4月2日

ベイエリア日系・アジア系スーパーの営業状況(ベイスポ)

https://ameblo.jp/baysposf/entry-12586261725.html

 

​イベント

第11回JCCNCセミナー 

「セクシャル・ハラスメント問題 防止セミナー」

昨今の「MeToo」運動に代表される通り、セクシャル・ハラスメントに関わる問題は跡を絶たず、同問題に関する知識や認識を見直す重要性はますます高まっています。今回は法律事務所Squire Patton Boggs (US) LLP の下田範幸氏と降旗美晴氏を講師にお招きし『セクシャル・ハラスメント問題 防止セミナー』 を開催致します。

カリフォルニア州の法律では、5人以上の従業員を持つ雇用者に、全従業員に対して二年に一度セクシャル・ハラスメントを防止するためのトレーニングの受講を義務付けています。本セミナーは、最新の判例・事例の解説を含め、法律に規定されているセミナー要件を満たす内容となっており、JCCNC会員の受講者には、Squire Patton Boggs (US) LLP より後日修了証が発行されます。

 

また、JCCNC会員以外の方にとっても、アメリカでは最もセクシャル・ハラスメントに厳しいと言われるカリフォルニア州の判例、事例を学んで頂くことで様々な状況における対処に役立てて頂けるかと思いますので是非ご参加ください!

日時:2020年9月18日(金)3:00pm-5:30pm (PDT/米国西部時間)

​詳細はこちらから

第10回JCCNCセミナー 

「日系アメリカ人の歴史『その時、何が起きたのか?』」

今回のセミナーでは、日系アメリカ人・サンノゼ歴史資料館からGordon Smith氏とMichael M Sera氏を講師にお招きし、日系アメリカ人の歴史についてセミナーを行います。

セミナー後半は質疑応答と参加者の皆さんも交えてのディスカッションを開催予定でおります。是非ご参加ください。

 

※本セミナーは英語で行いますが、リアルタイムの英語字幕の表示および、講師による日本語での補足を交えながら進行します。

 

日時:2020年9月4日(金曜日)5:00PM - 7:00PM(PDT/米国西部時間)

内容:

5:00pm-6:00pm 日系アメリカ人の歴史「その時、何が起きたのか?」(Mr. Smith & Mr. Sera)

6:00pm-7:00pm 質疑応答と参加者を交えたディスカッション

 

講師:

Gordon Smith氏 Board Vice President/Head Docent of Japanese American Museum of San Jose

Michael M. Sera氏 Board President of Japanese American Museum of San Jose

 

会場:Zoom Webinarにて開催

言語:英語/日本語

定員:500名

参加費:無料

お申込み:下記のリンクからご登録下さい。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_D8YuiWxZSUSnM0N9Uly22Q

第9回 JCCNCセミナー

『アメリカの教育システムと教育イノベーション :格差、差別、そしてポストコロナへ 』

今回のセミナーでは、昨年の10月にもご登壇頂いた在サンフランシスコ日本国総領事館・領事(科学技術・教育担当)の橋本 一郎氏をお招きし、格差、差別やポストコロナという観点からアメリカの教育事業をテーマにご講演いただきます。

 

本セミナーは二部構成となります。

第一部:アメリカの教育事情の基礎

これから就学するお子様や、既に就学中のお子様をお持ちで今後アメリカに引っ越しする可能性のある方、またはアメリカでの永住も検討されている方にお勧めです。

 

第二部: Massive Open Online Courses(MOOC)について

高等教育のオンライン化が社会に与える影響についてお届けします。

お子様をお持ちの方のみならず、オンライン教育に関心のある方にも有益なセミナーになっておりますので是非ご参加ください。

日時:2020年8月21日(金曜日)5:00PM - 7:00PM(PDT/米国西部時間)

講師: 橋本 一郎 氏 在サンフランシスコ日本国総領事館・領事(科学技術・教育担当)

内容:

5:00pm - 5:05pm 今回のセミナーについて(JCCNC 中島) 

5:05pm - 6:00pm 第一部 アメリカの教育システム / レクチャーとQ&A

6:00pm - 6:05pm 休憩

6:05pm - 7:00pm 第二部 高等教育のオンライン化が社会へ与えるインパクト / レクチャーとQ&A 

言語:日本語

参加料:無料

会場:Zoom Webinarにて開催

申込URL:

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_pNlalThDQ_qkmbfV8KYkjQ

定員: 500名

司会:中島恒久 JCCNCセミナー委員長(Fujisoft America, Inc. COO)

講師プロフィール: 橋本 一郎 氏(HASHIMOTO, Ichiro)

在サンフランシスコ日本国総領事館・領事(科学技術・教育担当)

2006年に東京大学理学部数学科を卒業し、2008 年同大学院数理科学研究科修士を経て文部科学省に入省。同省では主に科学技術政策の立案に従事し、次世代蓄電池の産学連携プロジェクトの立ち上げや世界的に注目が強まる量子コンピュータ等の量子科学技術戦略の立案に携わる。同省在籍中にミシガン大学経営大学院にてMBA を取得。2017年、文部科学省から初めての在サンフランシスコ総領事館出向者に抜擢され現在に至る。

~フォトギャラリー~

2019年JCCNCマンザナール国立史跡巡礼と

全米日系人博物館

ギャラリーはこちらから

 
agreement-black-business-943630.jpg

会員になるには

 

プラチナスポンサー

MUFG-UB.png

ゴールドスポンサー

Web_ReloRedac.jpg

お申し込み資格

本会議所の目的に賛同し、

所定の申込書を提出することによりご参加頂けます。

会員の種類

法人会員:

北カリフォルニアに在する企業

特別会員:

特別に本会議所に寄与すると理事会が選出した法人、

あるいは個人

名誉会員:

サンフランシスコ日本国総領事館の総領事

また、理事会が名誉会員に相応しいと選出した方

個人会員:

学生、スカラー、退職者の方

 

お申し込み

  1. 下記申し込みボタンをクリックしてアプリケーションフォームをダウンロードしてください。

  2. 必要事項を記入し、署名をしてください。

  3. メールもしくはFaxにてJCCNC事務局までご送付ください。

ブロンズスポンサー

スポンサーにご興味がおありの際お問い合わせからご連絡ください

 

コミュニティの紹介

ベイエリアには多くの日系アメリカ人のコミュニティがあり、JCCNCは各団体が主催するプログラムや活動を支援しています。各団体の活動やイベント、ボランティア募集情報もご紹介していきますのでご参加くだい。

サンノゼジャパンタウン・コミュニティ・コングレス

サンフランシスコジャパン

タウン・ファンデーション

全米日系歴史協会

全米に残る日本町3か所の一つであるサンノゼ日本町の歴史と文化を保存するため、そしてこの多様で活気にあふれ多くの可能性を秘めたコミュニティの保持かつ躍進のために創設。プロジェクトの一つとして日本町各所に設置され、その場所の歴史的意味合いが刻まれたベンチを訪れてみませんか。

日系アメリカ人が築いてきた遺産を反映する活動を支え資金を提供することで、サンフランシスコの日本町の歴史を敬い保存するために2006年に創設。日本町コミュニティの財産となる歴史的、社会的、文化的、経済的、および芸術的資産を支援しています。毎年一月に、「おせち料理」の紹介ファンドレージングイベントを開催しています。

1980年に日系アメリカ人の歴史を保存し、日系アメリカ人によるアメリカ社会への貢献を一般に知らせるために創設されたメンバーシップ団体。画期的展示会や一般向け教育イベント、歴史的研究、教師・学生への教育用資料提供などが活動内容。日本町の歴史・文化探索歩きに参加してみませんか。 

若松コロニー

サクラメント近くのプラーサービルに所在。

1869年日本人が誇るお茶と絹をアメリカでひろめようと会津若松出身者などの日本からの初めての移民団が到着した地です。去年は150周年記念式典が開催されました。

北加日本文化・

コミュニティセンター

関東大震災の時は60万ドルの寄付金にて支援、コミュニティーをリードして東北大震災の被災者を350万ドル寄付金にて支援。支援活動は今もなお行っています。

「食べましょう」―恒例のファンドレージングは毎年9月に開催。

Japanese American Museum of San Jose

サンノゼジャパンタウンにあり、日系アメリカ人の歴史、文化、芸術を収集・保存し、ベイエリア地域へ発信することを使命としています。

ギャラリーツアーはもちろん、ジャパンタウンウォーキングツアーなども開催しています。また館内JAMsjストアでは、書籍やボランティアが作成したカードや工芸品等を揃えています。

 

パートナー団体

Valued Partnerships

在サンフランシスコ日本国総領事館

ジェトロ-日本貿易振興機構

日本政府観光局

北加日本協会

カリフォルニア州商工会議所

 

お問い合わせ

6月1日より事務所は下記の住所に移転しました。

950 Tower Lane, Suite 345, Foster City, CA 94404

mail@jccnc.org

Tel: (650)522-8500

Fax: (650)522-8300

©2020 by Japanese Chamber of Commerce of Northern California.