JCCNCマンザナール国立史跡訪問のご案内

 JCCNC会員の皆様にユニークな体験をしていただこうと、来る4月にマンザナール国立史跡への訪問を企画いたしました。

 マンザナールについてよくご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは第二次世界大戦中、多くの日系アメリカ人が強制的に送られた収容所のひとつです。大戦中、西海岸に住む12万人を越える日系人は、アメリカ市民であるにもかかわらず人種差別を受け、銃を持った監視のいる鉄条網で囲まれた強制収容所に収容されました。特に、本年度は1969年に開始された本巡礼イベントの50周年にあたる大きな節目にあたり、現地では記念の催し等も企画されています。現下の厳しい状況下において、今回の訪問は米国の持つ価値を毀損させる動きを許さず、またこのような歴史を二度と繰り返させないためにも大変重要な意味を持っています。

 

 50周年という大きな節目を迎えるこのタイミングに、通常の訪問ではできない貴重な体験が出来る今回のツアーへの多くの会員の皆さまのご参加をお待ち申し上げています。

*詳細は下記お申し込みボタンからご確認頂けます。

©2019 by Japanese Chamber of Commerce of Northern California.